募集要項
本校による書類選考及び入国管理局による在留資格の審査が終了し在留資格認定証明書が発行された場合、その旨を直接又は海外事務室を通してご連絡いたします。それにより、下表の納付金をお支払い頂き、その払込証明書と引き換えに入学許可書及び在留資格認定証明書をお渡しいたします。
【願書受付期限】
入学願書の締め切り時間
進学2年コース(4月入学)⇒ 入学する年の前年10月まで
例:2019年4月入学希望者は2018年10月まで受付とする。
進学1年6ヵ月コース(10月入学)⇒ 入学する年の5月まで
例:2019年10月入学希望者は2019年5月まで受付とする
応募条件
①母国あるいは外国において、通常の課程による 12 年間の中等学校教育を修了した者。
②日本留学に必要な学費生活費を確実に負担する者がおり、その者の資産形成過程を通帳などの資料で証明できる者。
③日本語を 150 時間以上履修、日本語能力 N5程度以上の日本語能力がある者。(ただし、進学 1 年 6 か月コースについては、日本語を 450 時間以上履修、日本語能力 N4 程度以上の日本語能力がある者。 )
【費用】
進学1年6ヵ月コース(10月入学)
区分 入学時
(1年目)
2年目 合計
(税抜き)
選考料 ¥20,000   ¥20,000
入学金 ¥30,000   ¥30,000
授業料等 ¥600,000 ¥300,000 ¥900,000
その他 ¥100,000 ¥50,000 ¥150,000
合計
(税抜き)
¥750,000 ¥350,000 ¥1,100,000
進学2年コース(4月入学)
区分 入学時
(1年目)
2年目 合計
(税抜き)
選考料 ¥20,000   ¥20,000
入学金 ¥30,000   ¥30,000
授業料等 ¥600,000 ¥600,000 ¥1,200,000
その他 ¥100,000 ¥100,000 ¥200,000
合計
(税抜き)
¥750,000 ¥700,000 ¥1,450,000
*上表はすべて税抜き表示となります。税率は2019年4月現在8%ですが、2019年10月1日以降は、税率改正により10%となります。

※ 学費納入上の注意
1・回目の学費は新学期が始まる前に納入してください。具体的な納入時期は、その際通知します。既納の納入金については、理由の如何を問わず原則として返還しません。
2・年次以降の授業料については分割納入することができます。

※ 納入方法
在留資格認定証明書が出た後、1 週間以内に 1 年目の学費と選考料を当校指定の銀行口座にお振込みください。

奨学金
優秀な学生に対して奨学金を支給することにより、日々の努力を称賛し、さらなる積極的かつ意欲的な日本語の学習を促進します。
奨学金の用意があれば、ここに詳細を掲載。
出願方法
入学を希望する方は試験を受けるための申込書である「出願書類」(クリックするとページが飛ぶ)をダウンロードし、必要書類を揃えて、出願締切日までに本校へ郵送(必着)またはご持参ください。
入学申請書類
入学願書(学校様式)
履歴書(学校様式)
留学理由書(学校様式)
写真
※ 上図のような証明写真を 7 枚添付してください。
※ 証明写真は申請3ヶ月以内に撮影された上半身の無帽、無背景で鮮明なもの ( 縦4cm×横3cmのサイズ)に限ります。
提出書類
出願書類とあわせてご提出ください
指示があるもの以外のすべての証明書類は、コピーではなく原本を提出してください。
日本語以外で書かれた証明書には、それぞれ日本語訳を添付してください。
翻訳者の氏名、 住所、電話番号を日本語訳の下欄に記入し、氏名の右に捺印またはサインをしてください。
各証明書
A学歴証明
1. 最終学歴卒業証書
2. 成績証明書(原本)
3. 申請者が現在在学中の場合、在学中の学校から次の書類を発行してもらってください。在学証明書、学業成績証明書
B日本語学習に関する証明
1. 日本語能力試験のいずれかの級に合格した場合は、証明書と成績証明の原本をご提出ください。 不合格の場合は、成績証明原本をご提出ください。
2. 高校や大学で日本語を履修したことがあれば、その成績書をご提出ください。
3. 日本語学校に通われたことがある方は修了証明書をご提出ください。
C在職証明
本人が在職中の場合
経費支弁に関する証明
A銀行預金残高証明書
B親族(父、母、夫、妻)が経費支弁する場合
1. 経費支弁書(所定用紙)
2. 経費支弁者の預金残高証明、収入証明書、在職証明書
3. 親族関係を証明するもの(戸籍の写しなど)
パスポートコピー
パスポートの白紙のページ以外はすべてコピーしてください。
その他
本校が必要と認めた書類
留学生ビザ取得のための在留資格認定証交付申請手続きは、法務省入国管理局の定めにより日本語学校が行います。上記書類に入学検定料を添えてお申込みください。
【留学ビザについて(6か月―2年)】

日本語学習を目的とした6か月以上の日本への滞在は原則として、留学ビザが必要になります。

入国管理局にて「在留資格認定証明書」の申請を行った後、ビザが発行されるため、ビザ取得までに約6か月という時間を要します。

ビザ取得のご相談はお早めに本校(TEL:03-5972-1550)までお問合せください。

出願書類のダウンロード